茨城県内の・労災保険や健康保険の手続き ・建設業の経営審査の立会と経営分析申請、許可申請 ・会社設立、農地転用と遺産相続の手続き ・給与計算

茨城県内の労災保険・健康保険など各種手続きなら

石崎労務管理事務所

〒319-2266
茨城県常陸大宮市抽ヶ台町772-10

休業日:日曜・祝日
第一土曜日午前中のみ営業

アクセス:常陸大宮市
118号 上町交差点近く

お気軽にお問合せください

0295-53-1145

営業時間:8:30~17:00(昼1時間休憩)

所長石崎裕の独り言ページです

平成24年1月12日

昨年は、3月11日の東日本大震災が発生し、大変な年でした。当事務所も屋根の瓦が壊れました。
自宅の中も箪笥が倒れ、ガラスが割れ、足の踏み場が無い状態
でした。
しかし、岩手、宮城、福島、茨城の被災した方々から見れば、被害は少なく
良かったと思う次第です。被災された方々には、お見舞い申し上げます。

さて、今年は箱根の大学駅伝で常陸大宮市出身の早稲田大学4年の大串顕史君が4区を走り往路2位に貢献しました。嬉しいニースです。
私も1月29日の勝田マラソ
ンを走る予定です。
練習をして、怪我をしないように10kmを走りたいと思います。

平成23年2月3日

1月30日の勝田マラソンに参加してきました。
結果は10キロを57分54秒で完走しました。
天気の良い、絶好の日和でした。久しぶりのマラソン大会でした。

それから、1月20日より体を締めようとウエイトトレーニングを開始しました。 

平成22年4月18日

昨日は常陸大宮市にミゾレが降りました。天候を心配しましたが、今日は、快晴でした。
かすみがうらマラソンに参加してきました。
10マイル=16kmに出場し1時間34分
08秒で完走しました。
10キロペースを約58分ペースで走ることができました。感激です。

約7700名が参加し、2423位でした。

平成22年4月8日

4月に入って一週間が経ちました。いろいろな所で新人が新しい経験をしています。
変化の激しい時代に付いていくのは皆大変です。頑張るしかありません。
お互いに
努力しましょう。

平成22年3月2日

次回の参加予定のマラソンは、かすみがうらマラソンです。
頑張りたいと思います。

平成22年2月1日 

昨日は勝田マラソンでした。
フルマラソンに約10,000名、10kmに5,300名が参加しました。
天候も少し曇りがちで風も少なく、ランナーにとっては最高の天気でした。
私も10km
に参加し54分15秒で完走しました。気持ちよく走ることができ健康に感謝です。

平成22年1月6日

あけましておめでとうございます。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

今年の箱根駅伝は、東洋大学の圧勝に終わりました。
東洋大学の皆さん、おめでとう
ございます。
早稲田の大串顕史君も4区を走り、区間11位の力走を見ることができました。

私は大満足でした。大串君、ご苦労様でした。来年も期待しています。
参加された選手の
皆さん、ご苦労様でした。
今回は全員途中棄権がなくてホッとしました。楽しめました。

平成21年12月29日

今日で、今年の業務は終了です。
今年も多くの方々にお世話になりながら、終えることができました。
皆様方に感謝、感謝です。皆様とともに良いお正月を迎えられることを祈って
います。
箱根駅伝が楽しみです。

平成21年12月11日

大学の箱根駅伝のエントリー選手の発表がありました。
早稲田大学の2年、大串顕史選手が選ばれました。
彼は常陸大宮市の出身です。私の母校である水戸一高の卒業生で
す。
一般入試でスポーツ科学部に入学した、文武両道の選手です。
彼が箱根を走る姿を
みたいです。応援しています。早稲田の長距離部門の選手は沢山います。去年実績を残した三田裕介選手が洩れました。エントリーされただけでも凄いことです。
大串選手、頑張
って下さい。
私の次男と同じ年齢なので、息子の友達のような気がし応援に気が入ります。

たぶん、聖愛保育園のときに一緒でした。

平成21年11月25日

小生は11月22日に茨城県つくば市で開催された「つくばマラソン」に参加してきました。10kmの部にエントリーし、54分44秒で完走しました。
4月に行われた「かすみがうらマ
ラソン」以来でした。
小雨がときどき降る中、走りました。非常に良い状態で走ることがで
きて結果は満足でした。走っているときは自分との戦いで苦しいのですが、ゴールしたときの達成感は最高です。
自分の体力と健康にも自信が出てきます。

走ることは仕事や家庭の雑念から離れることができ、諸般の出来事が小さく見えます。
心が大きくなったような気がします。皆さん、時間があったら走りましょう。
活性化された
血液が体中を巡るので女性の冷え性対策にも効果があると、私は信じています。

平成21年11月12日

昨日、社会保険事務所で遺族厚生年金の裁定請求の手続きをしました。
死亡した受給権者Aの経歴を調べた結果、未支給の年金があることが判りました。
水戸市内のB社に昭和29年から22月勤務していました。
年金額の再計算をしていただいた結果、101,000円の増加となりました。
73歳で死亡したので約130万円の未支給
が判明しました。
約5か月後に遺族である奥さまに2回に分けてそれが支払われるこ
とになりました。
もちろん、別に遺族厚生年金も支払われます。

原因:受給権者であるAに送付されてきた「年金特別便」に対し、
本人がB社に勤務した記録が掲載されていない履歴に対し、
「誤りなし」と回答したことが原因でした。

勤務期間が短かったのと、数人の会社だったので、諦めた&忘れた為と思われます。

対策:この文章を読んだ皆様は、自分の職歴(厚生年金保険)、
住所歴(国民年金)を詳細にメモして下さい。
そして、自分の年金記録と合っているか、確認して下さい。

履歴を見過ごしたら、消えた年金になる可能性もあります。

お問合せ

お問合せはこちら

0295-53-1145

営業エリア
常陸大宮、常陸太田、
水戸、日立、ひたちなか、
那珂、東海村など

事務所概要はこちら